たぶん税理士(?)のおきがるBlog from 京都

トップページ 事業者向けプラン 相続向けプラン 確定申告向けプラン 事務所概要 ブログ リンク集
梅川大輔税理士のブログ
Jul.2021
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

名前:梅川大輔
ニックネーム:Ume
血液型:不明
出身:京都

自ら税理士っぽくない税理士になるべく日々励んでおります。「税理士さんってどうも苦手で」というあなたにきっと向いているはず。税金以外にもサッカーの話、お酒の話、食べ物の話なんでも待ってます♪

Umeのプロフィール

処理時間 0.177928秒
自分の常識を疑ってみる
先日、親族に不幸があり栃木県宇都宮市まで行ってきました。お通夜と告別式に出席させていただき、故人と最後の別れをしました。
人間誰しもと言いますが、こういう場面はやはり寂しく、悲しいものです。残された我々は故人に恥ずかしくないよう頑張っていきていきたいと思います。



ところでふと気づいたことがあります。
お通夜の形式が少し関西(京都?)と異なることがあります。
・親族が前に並ばない
・焼香をしても帰らない
・最後に喪主から挨拶がある
・お通夜の後に出席親族に飲み物と食べ物が提供される
  ・
  ・
  ・


どちらが正しいということがありませんが、「所変われば品かわる」とはよく言ったものです。それぞれの土地土地にはそれぞれの歴史があり、それが風習となっているんだな〜と感じます。
今まで自分が常識だと思っていたことが、そうではなかったということです。



仕事においても同じことかもしれません。
今まで自分の会社として常識だったことも、他会社から見れば非常識、他業界から見れば非常識かもしれません。他の会社・業界を知れば、もっと大切にすべき理念、効率的な方法、力をそそぐべきところに気付くかもしれません。

税理士はいろんな中小企業を知る機会が多くあるわけですから、そういうお手伝いが出来ればいいな、と思います。



今までのBlog一覧はこちらをご参照ください。



質問、相談etcの方は、初回は無料となっておりますので、お気軽にご相談ください。
電話 : 0774-39-4129
FAX : 0774-39-4156
HP上のお問い合わせフォームはこちらをクリック
メールはこちらをクリック
(*)hotmail等のフリーメールからのお問合せはご遠慮下さい。
コメント
コメントはありません。
: URL : : :
コメントする









悩めば ・・・
byfiles>2/16
年金型生命保険で二重課税の判決
生命保険の選び方>7/27
月餅屋直正 @ 三条木屋町、京都
Ume>5/28
紙>5/28
正直は大切
Ume>12/25
エルトゥールル号 その3
ことわざの窓>7/01
大丈夫かな?
,大丈夫かな?>1/30
クローバー牧場 @ 木津、京都
,クローバー牧場 @ 木津、京都>1/29